RAISE

LIGHT UP NIPPON | 松本市上映会

LIGHT UP NIPPON | 松本市上映会

あらすじ

2011年3月11日に起きた東日本大震災。
未曾有の地震と津波による甚大な被害を目の前に、日本中の誰もが下を向き、
これから日本がどうなっていくのか不安を抱いていた時、ひたすら上を向いて歩き続けてきた男がいた。
絶対に不可能と思われた、東北太平洋沿岸10カ所での花火同時打ち上げ。
それを可能にしたのは、たった一人の男の情熱と
「いつまでも下を向いてはいられない」と立ち上がった現地の人々の生きる力だった。
密着900時間の映像をもとに描かれる、情熱と真実のドキュメンタリー!
たくさんの人の想い、祈り、希望、夢が詰まった奇跡の花火がスクリーンに立ち上がる。

【開催日】

2021年5月23日(日)

こちらのイベントは終了いたしました。

【チケット料金】

前売り:1,500円
当日:1,800円
中高生:800円
※全席自由席になっております

【上映スケジュール】
1部11:00〜13:00空席あり
2部15:00〜17:00残りわずか
3部18:00〜20:00完売
【コロナ対策について】

入場の際にはマスクの着用を必ずお願いいたします。
受付にて検温、アルコール消毒のご協力をお願いいたします。
座席については施設の決まりに従い、ご案内させていただきます。

【開催場所】

松本波田文化センター(ハイビジョンシアター)

【作品を観た感想】

誰か1人の想いが、こんなにもたくさんの人の心を動かし、感動するものを創るんだなと思いました。何かをやりたいと自分から発信することも、想いに共感し協力することも、どちらも素敵なことで、自分もそういう人でありたいと強く思いました。

20代女性

一人の人間の想いから生まれるエネルギーって凄い!
関わる人が増えれば増えるほど色んな意見があって、色んな想いがある。それでも打ち上げたいという強い想いで打ち上がった花火は、日本を照らし、子供たちを笑顔にした。
なんとも美しく、涙が流れた。

30代男性

思い立って動くスピード感や、芯の強さ同じ人としてとても尊敬すると共に勇気を貰いました。熱い想いが人を集めて大勢の人を巻き込むことができる事を実感し、自分もチャレンジする時には「想い」を大切にしたいと思いました。

20代女性

無謀とも言える想いから始まり、1人また1人と賛同する人が出てきて、誰かのために動けば想いが伝わり広がっていくんだなと感じました。そして実現できたときに返ってきた、心からの「ありがとう」という言葉に感動しました。

30代男性

あんなに大きな災害があったときに、地元の人を明るくしよう!と挑戦していた人がいたこと、知らなかったのでとても感動しました。私も「ありがとう」と周りの人が笑顔になれるようなことを、小さいことでもやっていきたいなと感じました!

20代女性

お問合せ先

主催団体:RAISE
MAIL:raisingsoul2018@gmail.com
TEL:080-9282-3732

Copyright©RAISING SOUL,2022All Rights Reserved.